文字サイズ

清和綜合建物
  • ホーム
  • 「兜町ビルの歴史ー銀行発祥の地ー」銀行発祥の地

兜町ビルの歴史ー銀行発祥の地ー

銀行発祥の地

日本最初の近代的銀行である第一国立銀行は、明治6(1873)年、現在兜町ビルの所在する地に誕生しました。
弊社では、往時日本経済の中心であった兜町の歴史の一端を多くの方々に知っていただきたく、西側壁面に歴史パネルを展示致しました。
パネルの内容は、兜町地区の往時の様子を示す歴史地図、第一国立銀行初代頭取渋沢栄一翁の足跡の簡単な紹介、兜町ビルの初代から3代目までの建物です(現在の建物は4代目)。
なお、南側壁面には、「銀行発祥の地」のプレート(昭和38(1963)年製作)が嵌め込まれております。
兜町へおいでの際は、是非お立ち寄り下さい。

  • 協力公益財団法人渋沢栄一記念財団渋沢史料館・株式会社みずほ銀行・清水建設株式会社
  • 制作清和綜合建物株式会社

公益財団法人 渋沢栄一記念財団

page top