文字サイズ

清和綜合建物

ご挨拶

「清和ホスピタリティ」の精神で、さらなる快適さをご提供してまいります。

1957年(昭和32年)、清和綜合建物グループは、旧第一銀行(現みずほ銀行)の不動産管理会社として誕生いたしました。以来、「論語と算盤」を経営の基本理念としてお客様の様々なニーズにお応えしながら、オフィス・マンションを中心とする不動産賃貸事業を展開し、不動産の有効活用・仲介等へと事業の多角化を図ってまいりました。これも、ひとえに皆様方のご支援の賜物と衷心より御礼申し上げます。

今、私たち清和綜合建物グループが追求するのは、出会いを大切にし、おもてなしの心をあらゆる事業に反映する「清和ホスピタリティ」の精神です。
60年に亘る歴史の中で培ってきた実績と経験を基礎とし、これまで以上に環境問題や地域社会との共生・調和に取り組むと共に、品位・品格ある高グレード商品の開発・創造により、「快適で安全、安心できる空間」をご提供し、事業活動を通じてお客様と社会に貢献してまいります。

自由闊達な企業風土のもと、知識とスキルの研鑽を積み重ね、時代の変化に対応できる柔軟な経営を実践し、より一層ご信頼いただける企業を目指してまいります。

代表取締役社長 上野 徹郎
page top