文字サイズ

清和綜合建物

CSR基本方針

CSRの基本的な考え方

清和綜合建物グループは、出会いを大切にし、おもてなしの心で、お客さまに快適・最適空間を提供して参りました。
お客さまの繁栄と社会の発展に貢献するとともに、社会から信頼される企業として持続的に成長することが、
私たちの果たすべき社会的責任(CSR)であると考えています。

  • 品質マネジメント

  • 環境マネジメント

ISO認証

清和綜合建物グループでは、品質管理および環境管理へ積極的に取り組んでおり、
国際規格であるISO認証を取得しております。

ISO9001認証取得
CSを基本に据えたお客様ニーズへの的確・迅速な対応による、安全快適で信頼感ある不動産賃貸と管理マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格です。当社は2005年にISO9001認証を取得しています。
ISO認証
ISO14001認証取得
環境への配慮と環境負荷の低減に努め、サステナビリティー(持続可能性のある)社会実現へのマネジメントシステムの国際規格です。当社は2014年にISO14001認証を取得しています。
  • 品質方針について
  • 環境基本理念について

    環境基本方針について

CSR推進

清和綜合建物グループでは、事業活動を通じてCSR活動を積極的に推進するため、
CSR推進室を設置しています。

  • 品質管理への取組み
    • DBJ BCM(防災)格付取得
    • 防犯優良マンション認定
    • 管理・防災センター
    • BCP体制
    • LCCへの取組み
    • BCM委員会

    取組事例

  • 環境への取組み
    • お客様への取組み
      • DBJグリーンビル認証取得
      • 建築物総合環境性能評価システム(大阪CASBEE)Sランク認定
      • 太陽光発電、日射遮蔽ルーバー、自然換気、LED照明、lowEガラス、屋上緑化
      • 雨水利用
    • 地域社会への取組み
      • 東日本震災寄附
      • 御堂筋イルミネーション協賛
      • 企業の森
      • 東京商工会議所「エコユニット」推進

    取組事例

page top