文字サイズ

清和綜合建物

清和の強み

「人」にとっての快適さを追求した「清和ホスピタリティ」が息づく空間と取組み

不動産は、何十年というとても長い時間を人とともにします。
だからこそ私たちは、調査・分析によって先々を予測し、必要なものを必要なタイミングでご提供できるように備える
「ホスピタリティの精神」がとても重要だと考えています。
この精神は、私たちがご提供するすべてのソリューションに息づくとともに、
清和綜合建物の強みを生み出す根幹となっています。

お客様目線を第一とした、空間の快適さ

人々が長時間過ごす場だからこそ、安全性と同様に心地よさにも配慮した空間づくりに取組んでいます。エントランスやエレベーター、洗面所など、スペースの用途に合わせて最適な機能・デザインを施し、また、オフィスビルにおいては、ビルごとに営業スタッフを常駐させることで、日々の細やかなご要望にもしっかりと対応できる体制を整えています。

将来にわたって「安心」を約束する、万全の備え

建物のセキュリティや万一の際の備えは、近年ますます重要性を増しています。
一方で私たちは、高度な持続可能性が求められる金融機関等の入居するオフィスビルの開発、運営管理を多く担ってきました。ビル構造やセキュリティ機能に万全を期すことはもちろん、30年という超長期的な視点で建物のリスク管理を行うなど、これまでに培ったノウハウを生かすことで、安全性を将来にわたって維持することをお約束します。

環境と人にやさしい建物づくり

清和綜合建物は未来を思う一員として、品質管理および環境管理へ積極的に取り組んでおり、国際規格である「ISO9001(品質マネジメントシステム)」と「ISO14001(環境マネジメントシステム)」の両規格を取得しています。
また、保有する物件の多くが「環境・社会への配慮がなされた不動産」として「DBJ Green Building」認証を受けているほか、環境問題に積極的に取り組む企業「エコユニット」として東京商工会議所に登録が認められています。

page top